2018.10.16更新

綺麗になりたい女性がやってること特集

何歳になっても女性は綺麗になりたいと感じるものです。
綺麗になる為にはまずは規則正しい生活と体を思いやった行動が必要です。
まずは食事法に目を向けています。
若い女性には多いかもしれませんが、朝食を抜くのは絶対にNGです。

寝起きは体中の機能が起ききっていない為、様々な機能を脳が起こすために相当な体力が加わっています。
朝食を抜いてしまうと、体中の臓器の代謝が落ちてしまい、朝から顔をむくませてしまったり、体が冷えたまま仕事や家事をすると病気になり易くなったりします。

ハーブティー特に女性は女性ホルモンが常に体中の健康を取り巻いている状態。
朝ごはんは代謝向上を図る為にも、温かいものを取り入れることをお勧めします。
温野菜やスープ、女性ホルモンや代謝向上にはハーブティーなども効果があり、ハーブティーには殺菌、精神安定、リラックス、体を温めるなどの効果が高く、女性ホルモンを安定させるのに効果的です。
お腹にいくらかのものをいれていると、昼食時になっても、体は一気に栄養を取り込もうとしないので、血糖値がなだらかになり、肥満を防ぐこともできます。

綺麗になりたいと思う人は、まずは外観より体のケア、内面からはじめてみることをお勧めします。
内面からケアが入ると、筋肉や体の調子、又は肌にも張りが戻り、毎日のスキンケアが楽しみになります。
やはり女性として綺麗になりたい願望の中にファッションとメイクは外すことが出来ません。

先ほども書きましたが、肌の調子がよくなると、スキンケアの効果がぐっと上がります。
特に夜寝る前に、1時間ほどゆっくりとスキンケアに時間をかけると次の朝のメイクは格段に違いを感じることができます。
スキンケアは何もお店で買った化粧水や乳液を塗りたくることではありません。
自分の肌質がどのようなタイプかを理解し、それに合ったスキンケアを施すことを指します。
肌質がオイリーな女性はゆっくりとピーリングを、乾燥に悩ませられている女性ははちみつとザラメ、ヨーグルトを混ぜた特製パックをというように、日々無理なく続けられるものを探すことがとても大事です。

綺麗な女性は姿勢も良い

綺麗な女性とはどのような人かを想像するに、背筋がシャンと伸びていて、姿勢の良い女性が多く見受けられます。
綺麗になりたい人はまずは体の線を美しくする事が大切です。
食べずにガリガリに痩せてしまうというのも不健康すぎて女性としてはいまいちです。
筋肉の筋がさーっと走っている、健康的ではちきれんばかりのしなやかな弾力が私たちの目を奪うのでしょう。

ここで必要なのは適度な運動です。
私たちが憧れる彼女たちの姿勢の良さは、バランスよくつけられた腹筋と背筋が姿勢を保っています。
どちらかが緩んでしまうと、背中の筋肉が上半身を支えきれず、筋力のない方へ、体はどんどん曲がっていきます。
運動内容は自分の体に足りないと思われるものを、毎日続けられるように、カリキュラムを組むことが大切です。

例えば、全身のしなやかさや女性ホルモンの分泌活性、体中の代謝向上にはヨガやホットヨガなどが効果的です。
特にホットヨガなどはリンパを流すことによって、余分な水分や塩分を外にだします。
ミネラルの含まれた汗が外に吹き出し、肌の艶感も一気に倍増します。

運動が苦手な人は、お風呂での全身スキンケアがお勧めです。
39℃ぐらいのぬるま湯に、ゆっくりと半身入浴し、汗をかきます。
ボディーマッサージグローブなどで、足の付け根や脇の下、胸の下などに存在する無数のリンパをゆっくりと時間をかけて揉み解し、リンパの流れをよくしてあげるもの、何キロかジョグしたようなカロリー消費を狙えます。
体がしなやかに美しくなると、ファッションも考えるだけで楽しくなります。
美しさは内面からにじみ出てくるものです。
健康を意識して、自分に毎日出来る方法を考えて無理なく楽しく過ごすことをお勧めします。

おすすめ記事